忍者ブログ
ドロップアウトしていた筆者が上海暮らしするブログ。成長の為とかこつけて色々見聞してます。 掲載情報の正確性については注意を払っておりますが、筆者独自の視点につき責任を負いかねますのでご了承ください。ご参考までにどうぞ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/20 1日目 成都→康定

大連から西安経由で成都へ。
途中休憩含めて5時間の空路。

12:30 成都着。
CIMG3417.JPGCIMG3414.JPG
空港から出てる313番バスでひとまず市内へ。(12元)
(約30分)

終点のホテル前で下車し、
すぐ近くの新南門車駅(バスターミナル)へ。

成都にいくつかあるバスターミナルの一つ。ここは市の中央より南にある。
すると、丁度良いタイミングで
康定(ダルツェンド)行きのバスがあるではないか。

CIMG3419.JPG
という事で即座にチケットを取り乗車。(117元)
何故か座席は自由でいいとの事。
本気か!?と思ったが、
運転手はチケットの半券と頭数だけ確認して
車を出発させた。さすがアバウトの国。
14:30

19:30 途中で一回トイレ休憩を挟み、夕食地点へ到着。
てきとーに食材をチョイスして調理してもらう。
出てきた料理でありんす。 ここから菜(cai)を選びます。
↑ご飯、豚肉×辛味噌、鶏がら?スープ(計19元)
豚肉のボリュームが半端なく、胃にガツンときた。
味はそこそこ。料金は後払いだった。

21:00 康定着(標高2500m)。
空は案の定真っ暗。
バスターミナルを出たところで
宿の客引きが大勢居たので、
一泊30元を提示してきたおばちゃんに決めて
後をついていく。

途中で階段があったのだが、
2、3段登っただけで息切れ。
そして頭痛。

・・・

・・・これが高山病か?
幸いな事に息切れと頭痛は少し休むと沈静化したので
薬を飲む事は無かった。
自分は2500m以上は気をつけたほうがいいんだな・・・。
最終的には4000m級の道を走破する事を考えると
気が重くなった。

部屋自体は綺麗だったように思います。
↑漢源飯店
部屋のスペック:
一泊30元、個室、エアコン、テレビ、熱湯サービス。
シャワー、トイレは共用。
足を伸ばして寝れる程度の広さ。

この共用シャワートイレ室が
面白い構造をしていた。
fimg_1260024445.png
↑寝ぼけてたらアウトだな。

その日は大事をとってすぐに休む事にした。

続く。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[01/29 oruma]
[01/28 ファジャンシ]
[01/05 oruma]
[01/04 お久しぶり]
[12/08 oruma]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
oruma
性別:
男性
趣味:
旅行、読書など
自己紹介:
現在、中国の上海に住んでます。私生活は基本的に節約、でもネタや趣味には投資を惜しまぬ、そんな矛盾した生活を送ってます。
カウンター
アクセス解析
P R


ヒッチハイクマニュアル


バーコード

Copyright © [ 上海さぽってん日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]