忍者ブログ
ドロップアウトしていた筆者が上海暮らしするブログ。成長の為とかこつけて色々見聞してます。 掲載情報の正確性については注意を払っておりますが、筆者独自の視点につき責任を負いかねますのでご了承ください。ご参考までにどうぞ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これから新天地での戦いが始まる・・・
という事で自己啓発本を読んでみました。

そういや、こういう本を読むのは初めてだな。
 
「他人が見てない時」あなたは何をやっているか?
表紙に書いてあったこの言葉に何か心を動かされたんだと思う。

日本に帰ってきてからの生活は人と接していない時間が大半を占めていたので、
その時間を自分は有意義に使えたのか?
そう問いかけられた気がした。

残念な事に自信を伴った答えが出来ない。

確かに自分はヒトと会っていない時間を勉強に費やした。
知識を得られた。
試験で言うなら受験した数の半分を合格した。

全て合格するつもりだったので主観的には満足していない。
これを客観的に見ると半分は獲れたのだから良しとしてもいいのではないか?
という考え方も浮かんだ。
しかし、それは甘えだとする反論も湧き上がる。
その葛藤が頭で延々と続き、答えが出せない。

この表紙を見た時に、この本にはその答えが載っているのではないか?
と期待に似た気持ちを抱いたと思う。

そして、
読んで見た結果。

「文章としての解答は無い
 だが、
 自分の解答を出せた」

本書ではタイトルにもあるとおり、
13の成功戦略として、実在の著名人の事例が取り上げられている。

それらは自分の問いに対してどのように考えるべきかを
導き出すための参考として大いに役立った。

彼らは、常に向上心を絶やさない。

そこから導き出した結論はこうだ。
「良かれ悪かれ出てる結果は結果。
 満足したと思うより、
 満足してないと思っていた方が進歩できる可能性がある。
 よって満足しない」

出てしまっている結果(過去)に今固執するのではなく、
次に備える。準備がちゃんと出来ていれば次のチャンスを作れる。
つまり、そういう事だ。
 

この本には他にも学べる事が多かったのですが、
長くなりそうなのでまた機会があったらにします。。

250ページで文字も大きめだったので自分は読みやすかったです。

 

PR

【もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら】

読み終わりました・・・。

インプットの後はアウトプット。
その一環として思ったことをつらつらと書いてみようと思います。

専門的な批評は論説鋭い他の方々が既になさっているので、
自分はどうしても気になった点以外は内容の良い面を書こうと思います。

まず、
気になった点ですが、
言い回しや表現方法に引っかかりを感じました。
何でしょう、好みの問題でしょうか・・・。

物語に絡めてドラッカーのマネジメント論を引用する手法には納得できました。
というか、某進研○ミの広告マンガみたいだと思ったのは私だけでしょうかね。

登場人物の引用の仕方はさておき、
物事を考える上での引用の「事例」としても参考になりました。
マネジメントと考えると企業・会社関係の事を考えてしまいがちですが、
それを学校に置き換える事も出来るのか・・・
そして、こういう応用もできるのか・・・
と感心しました。

物語の方も侮っていると張られていた伏線に引っかかって
思わず感動してしまうかもしれません。

全体的に文体は難しくは無いように感じたので
読みやすい部類の本ではないでしょうか。

ちょっとでもドラッカーに興味がある方は
取っ掛かりとしてこの本を読んでみても良いかもしれませんね。

最近読んでる本なんぞを紹介してみようと思う。

 

【もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら】

社会人の方は耳馴染み深い「マネジメント」という言葉。
タイトルにあるドラッカーとはその発明者と呼ばれる『ピーター・ドラッカー』を指す。

物語はまんまタイトルの通りだし、まだ読んでいる途中なので割愛。

自分としては以前「ドラッカー入門」(彼の著書や関連書籍は沢山ある)を読んで以来、
何だか共感できるものがあり、
もっと読まなければ!と思いつつなんとなく機会を得られないで居たのですが、
そんな折に何だかとっつきやすそうな本が出てるではないか!?という事で購入し、
現在に至るわけです。

それにしてもこのタイトルは・・・まあいいにしろ、
絵は明らかに購入対象者を狙っているようにしか思えないのは自分だけか・・・?

というわけで、読了したら感想など書くかもしれません。

HOME
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/29 oruma]
[01/28 ファジャンシ]
[01/05 oruma]
[01/04 お久しぶり]
[12/08 oruma]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
oruma
性別:
男性
趣味:
旅行、読書など
自己紹介:
現在、中国の上海に住んでます。私生活は基本的に節約、でもネタや趣味には投資を惜しまぬ、そんな矛盾した生活を送ってます。
カウンター
アクセス解析
P R


ヒッチハイクマニュアル


バーコード

Copyright © [ 上海さぽってん日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]