忍者ブログ
ドロップアウトしていた筆者が上海暮らしするブログ。成長の為とかこつけて色々見聞してます。 掲載情報の正確性については注意を払っておりますが、筆者独自の視点につき責任を負いかねますのでご了承ください。ご参考までにどうぞ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/22 3日目 康定→甘孜(ganzi:カンゼ)

5:30 空がまだ真っ暗な時間に起床してチェックアウト。
天気はあいにくの雨。
寒い。

この時点で甘孜行きの
バスチケットは購入していなかったが、
宿のおばちゃんがバスの運転手と知り合いで
117元の乗車代が100元になり、その場で乗る事ができた。

6:00 出発。
途中で雨が雪になり、
いつの間にか吹雪いていたが、
チェーンをつける様子も無くバスは快走していった。

数時間し、空が明るくなった頃だろうか・・・
目の前にひっくり返っているミニバス発見。
その近くには路頭に迷った乗客達がヒッチハイクをしていた。

寒すぎて写真を撮れなかったので嘘と思われるかもしれませんが、
そりゃあ見事に転がっていましたさ。

横転したバスと自分が乗っていたバスの行き先が同じだったらしく、
運ちゃんは空き席を確認して彼らを車に乗せてあげた。

運ちゃんは弱気になりどう進むべきか迷っていたが、
乗客の「ゆっくりすすめば大丈夫」という声に後押しされて
微速前進で進みましたとさ。
・・・チェーンをつける、という選択肢はなかったらしい。

こんなんで本当に大丈夫かと戦々恐々としていたが、
山を越えたところで雪が止んだのでほっとした。

CIMG3597.JPG CIMG3599.JPG

11:30 昼休憩。
自分は食欲がなかったのでお菓子を少しだけ食べてしのぐ事にした。

15:30 トイレ休憩。
CIMG3605.JPG
この頃には天気は晴れ。
雲が斜めなのが新鮮だった。

ちなみに、
日差しが強く、日向はマフラーが要らないくらい暖かかった。
逆に曇ったり、日陰に長時間居ると半端無いほど寒くなった。

CIMG3610.JPG
↑途中で見えた湖。

18:00 甘孜着。
やっと着いたと言うのに日は暮れ掛け。
バスを降りると康定の時と同じように宿の客引きが集まってきたので、
バスターミナルに面した場所にある宿を見てみることに。

部屋1部屋2
宿の入口、この目の前がバスターミナル。ベッドは電気マット仕様
↑一部屋一泊50元、テレビ、熱湯サービス、
ベッドには電気マット付、トイレ共用。
ダブルベッドだが、ルームシェアすれば安くなる。
シャワー故障中(2009/10/22現在)
部屋の鍵は言わないとくれないが、
荷物預かりはしてくれる。

ベッドについていた電気マットに感動して即決。
宿の出入り口がバスターミナルの中だっていうのもポイントが高い。

↓部屋は綺麗だったのにちょっと残念。
ふと机の中をのぞくと・・・

宿の管理人がターミナルの発券所は
もう閉まったという話をしていた為、
仕方なくそのまま外で夕飯をとる事にした。

スープの量が多すぎ
↑ご飯(お代わり自由)、回锅肉(ホイコーロー)、
西红柿鸡蛋汤(トマトと卵のスープ)、計27元。
スープが多すぎて吹いた。失敗。

ホイコーローがすげー美味かった。

続く。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[01/29 oruma]
[01/28 ファジャンシ]
[01/05 oruma]
[01/04 お久しぶり]
[12/08 oruma]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
oruma
性別:
男性
趣味:
旅行、読書など
自己紹介:
現在、中国の上海に住んでます。私生活は基本的に節約、でもネタや趣味には投資を惜しまぬ、そんな矛盾した生活を送ってます。
カウンター
アクセス解析
P R


ヒッチハイクマニュアル


バーコード

Copyright © [ 上海さぽってん日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]