忍者ブログ
ドロップアウトしていた筆者が上海暮らしするブログ。成長の為とかこつけて色々見聞してます。 掲載情報の正確性については注意を払っておりますが、筆者独自の視点につき責任を負いかねますのでご了承ください。ご参考までにどうぞ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前予約していたので、
上海国際旅行衛生保険中心で健康診断を受けてきました。

受付が月~金と書いてあったような気がするけど、なんだったのだろうか・・・。
今回、自分が提出したものは以下の通りでした。

・外国人就労許可証のコピー(住所記入が必要)
・パスポート原本+コピー
・2寸のカラー証明写真×4枚
 
費用は702元と書かれていましたが、支払ったのは697元でした。
残り5元はまたどこかで支払うのかな? 

受付で予約の紙と前述した3点の書類を提出した後、
新たに手渡された検査資料と発行された番号札を持って待合室で待機。
 
検査資料には自分の名前などを記入する欄があり、
待機中に記入しておきます。
 
番号をアナウンスされたら指定された部屋に入り、
また写真を撮られました。
あれ?証明写真は渡していたはずなのに・・・。
 
そしてその場にいた別の人が資料の手書き事項や住所?などを
データベースに手打ちしていてなんだかちょっと面白かったです。

次に料金支払い所でお金を支払い、
また別の部屋で身長・体重を測定してから
患者さん的な服に着替え(貴重品はロッカーに置いておく)、
後は各種検査を部屋を転々としながら順番を待って受ける・・・といった感じでした。
 
着替えた先は通訳などの同伴者は立ち入り禁止でしたが、
日本語の張り紙がしてあったり、
どもると日本語で言ってくれる事もあったので
一人でも大丈夫なようにはなっているようです。
 
全ての検査が終了したら私服に着替え、
料金を支払った別の窓口に検査資料を渡し、
健康証明が発行される日を告げられて終了です。
 
なお、これは発送もしてもらえるようです。
(その場合はその場で渡された封筒に住所を記入する)
 
拠点とする場所次第ですが、
市内からのアクセスだと88路バスに乗って金浜路福泉路で降りると近くまでいけます。
乗り過ごして終点まで行ってしまっても、
その区画を周る感じで近くまで戻ってくるので、結構便利だと思います。
ただし、いずれにせよ目の前まではいきませんので、土地勘が無い方は注意が必要です。

健康証明の受取は6/10(木)。
どうか問題がありませんように。
 
それにしても・・・視力がまた下がってて地味にへこんだ・・・orz

↓こういうのって効果あるのだろうか。。
【自宅に居ながら手術もしないで視力を回復し体調も良くなってしまう方法】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
保険は大事だね

なんか中国って意外に適当な感じするね
ファジャンシ 2010/06/06(Sun)06:50:17 編集
» 無題
そうですね。
確かに極端だとは思います。
oruma 2010/06/06(Sun)20:49:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[01/29 oruma]
[01/28 ファジャンシ]
[01/05 oruma]
[01/04 お久しぶり]
[12/08 oruma]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
oruma
性別:
男性
趣味:
旅行、読書など
自己紹介:
現在、中国の上海に住んでます。私生活は基本的に節約、でもネタや趣味には投資を惜しまぬ、そんな矛盾した生活を送ってます。
カウンター
アクセス解析
P R


ヒッチハイクマニュアル


バーコード

Copyright © [ 上海さぽってん日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]