忍者ブログ
ドロップアウトしていた筆者が上海暮らしするブログ。成長の為とかこつけて色々見聞してます。 掲載情報の正確性については注意を払っておりますが、筆者独自の視点につき責任を負いかねますのでご了承ください。ご参考までにどうぞ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何だかネットの速度が遅い・・・。
 
今日の話じゃないですが、
上海に来て数日で携帯電話番号を変えました。
 
今日はストーリー仕立てで結構長文なので、
お読みになる場合は”つづきはこちら”からお進み下さい。

---前兆は度重なる間違い電話だった。

何度も何度も間違い電話が掛かってきて、
その度に
「あなたはどちら?」
「君こそ誰だ?」
というようなやり取りを
仕組まれたスクリプトのように繰り返し、
無視してもずっと掛かって来るので放置も出来ない。

そして最後に、
自称電話番号の持ち主と名乗る女性から掛かって来た。
表示された電話番号を見ると固定電話らしかった。
「あなたは誰?その電話番号は私のよ?どこで買ったの?」
開口一番そんな感じだった。

早口でまくしたてられたので聞き直してから
拙い中国語で答える。
「あなたこそ誰ですか?
 中国移動(チャイナモバイル)の支店で買いました」
※中国移動は中国の電話会社の一つ。

基本的にこういう時は相手から名乗らないらしい。
これまでの間違い電話でそう思った。

すると、相手の人は少し間を置いて
「ちゃんとそこで買ったの?おかしいわね。
 その番号は私のよ?」
と言った。

・・・最初と同じ質問に戻ってるよ。
そしてそれは自分も聞きたい質問だった。

「あなたはそういうけど、自分もちゃんとした場所で買ったから。
 電話番号を確認しましょうか」

「何度も確認したから間違っているはずが無い」

電話番号の復唱要求をするが拒否される。
ちなみに電話越しの数字の発音は特に難しい(と自分は思ってます)ので、
相手に言ってもらいたかった。

念のためもう一度、と自分が復唱して一緒に確認しようとしても
相手は譲らない。

こう話しながら、内心では
(番号違いじゃないなら、
 電話料金を払わないまま放置してたんだろうなぁ・・・)
などと割と冷静に思ってたりした。

そしてそれを質問しようとすると、
「とにかく、自分が先に電話番号を買ったのだから
 あなたが手放してよね、それじゃ」
「おいちょっと待て」
と一方的に話を終わらせようとしてきたので
思わず日本語でツッコミを入れてしまう(実話)。

すぐに中国語に言い直して、
自分が既に電話代を支払っている事を伝える。

条件反射のように相手も支払ったという。

こうなると真偽は電話会社に聞かないと分からない。
時間は夜9時で支店は閉まってる。

サポートセンターはどうなってたっけ?
みたいな事を考えようとするが、
ちょっとでも話が途切れると
こちらのせいにして話を終わらせようとするので
中々頭が廻らない。

何となく時計を見たら既に20分以上も話をしているようだ。
相手はヒートアップしっぱなし。
電話番号を買うとき、
最低限のチャージ代しか支払っていないから
残り通話時間も僅かだろう。

・・・なんというか、うんざりだ。
自分は自分の心に敗北した。

「わかりました。
 3日以内に電話会社に言って調べて電話番号変えるから」

「そんな事言って、その間私はどうすればいいの」

「そう言われても、自分だって正式な場所で買ったし
 こんな事突然だからすぐに対応できない。
 それは譲れない」

3日と言ったが、
それは予備期間で実際には翌日にでも済ませるつもりだった。

そんなこんなで
どうにか相手も了承し、ようやく電話を切った。
・・・この実質敗北宣言で
もしまだ了承しない相手だったらどうすればよかったのだろう。。

夜空を見上げてぼんやりとそんな事を思う。
一人で引越しの荷物を運び込んでいる最中の出来事だった。

 

---そして翌日。
電話番号を買った場所で調べてもらうと、
現在の所有者は自分で間違いないとの事だった。
まあ、そうでないと困るんですが。

じゃあどうすればいいですか?と聞くと、
日本語で言い返してやれば?と冗談交じりに言われた。

なるほど、
これがチャイニーズジョークか、と流す。

もうこういうのは嫌だし、どうせ電話料金のチャージも
もう少しで切れるから新しいのが欲しい。
と伝えると、
「もったいない。
 店頭で選べる電話番号は料金未払いなどの理由で
 長い間使われていなかったものも多いから
 難しいよ」
との事。

それでもいいですと、
何だかしぶる店員さんを催促。

そして新しい電話番号を入手したのだった。

さぞや懐に余裕のある日本人に見えたことだろう。
でも、そうじゃない。

ネイティブでない外国人としてこの国に居る以上、
少しでも不安の種は取り除いておきたかった。

自分、基本的にチキンです。
でもそれでいいと思います。。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
なんじゃいなこの事件

おかしいおかしい、中国ってイメージが…
高校時代から中国にあこがれてたが、イメージは短大時代でかなり幻滅した。
なにげに変だよと感じる
ファジャンシ 2010/06/07(Mon)21:00:18 編集
» 無題
どこにもクレーマーな方って居ますよね。

さすがに10億人以上いると、
相対的に多いって事でしょうか。
oruma 2010/06/07(Mon)23:25:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[01/29 oruma]
[01/28 ファジャンシ]
[01/05 oruma]
[01/04 お久しぶり]
[12/08 oruma]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
oruma
性別:
男性
趣味:
旅行、読書など
自己紹介:
現在、中国の上海に住んでます。私生活は基本的に節約、でもネタや趣味には投資を惜しまぬ、そんな矛盾した生活を送ってます。
カウンター
アクセス解析
P R


ヒッチハイクマニュアル


バーコード

Copyright © [ 上海さぽってん日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]