忍者ブログ
ドロップアウトしていた筆者が上海暮らしするブログ。成長の為とかこつけて色々見聞してます。 掲載情報の正確性については注意を払っておりますが、筆者独自の視点につき責任を負いかねますのでご了承ください。ご参考までにどうぞ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/26 7日目 玉樹→西寧1

12:30 バスターミナル

13:00 出発・・・だが。
12時ぐらいに出発だった前のバスが出発していなかった為遅れる。

傍から見るに
何か食材の買いだしに来ていた回族の人達が
我先にというような感じで荷物を詰めたり
一つしかない入口に殺到していたからに思えた。

まあ、どうせこれから18時間ぐらいバスに乗ってなきゃいけないので
今からイライラしてもしょうがないと思い、
のんびり待つことにした。

暫く経ってから遂に寝台バスへ。
CIMG3845.JPG
CIMG3846.JPG
これ、自分の視界及び自由に体を動かせる範囲。

バスは上下2段ベッドで、
左右の窓側と中央の3列の配置になっている。

狭い。
落ちる。
手すりなんて有って無いようなもんだった。
ああ、そうか。
手すりは飾りなんだ。きっと偉い人がそういったんだ。

自分はバスの進行方向に対して一番前の真ん中。
これって下手したら最悪なポジションじゃね?と思ったが
今更後にはひけないのでそのまま乗り込んだ。

ちなみにバスはベッドの上段、下段関係無しに土足禁止。
最初に乗車する時にビニール袋をもらって、
その中に入れるのだ。

CIMG3844.JPG
途中の休憩でバスの外に降りた時に撮った空。
どこまでも青く・・・
というには雲があるが、
身動きもまともにできない場所から
抜け出せた時の開放感は天気のよさもあってひとしおだった。

休憩が終わった後に自分のベッドに登ろうとして
右腕が肉離れを起こしかけたのが悲しかった・・・。

何故か自分のところには梯子が無かったので、
向かいの梯子を使わせてもらって乗り移らなければならなかったのだ。
通路は当然狭く人でごった返すので、
もたつくわけには行かないし、靴は脱がねばならぬと大変である。

そんな個人の都合など気にせずバスは進む、進む。

夕暮れなどちらっと見えた景色はすごく美しかったが
自分の居る場所からでは撮影ができなかった。
そのせいで大分損した気分になってしまった。

CIMG3848.JPG
夕飯休憩。
一寸先は闇、というのはこういうのを言うのだろう。
明かりは殆ど無かったし曇ってたわけでもないのに
何故か星があまり見えなかった。

夕飯は拉面(ラーメン、日本のラーメンとは違う)を頼む。
しかし、箸をつけようとした時に外からクラクションが鳴らされる。
他の長距離バスも休憩で停まっていたので、
多分それだろうと無視をしていたが、
一向にクラクションが鳴り止まない。

そこで小心者の自分は「万が一」と気になり、
結局まだ殆ど手をつけていない食事をそのままに
お金だけ払って外に出た。

すると、、、





自分が乗っていたはずのバスが居なくなっていた。






見間違いかと思い、残っているバスの運転手に片っ端から聞いて行くが
やはり自分の乗っていたバスが無い。

これには焦った。

他のバスに乗せてもらうか・・・?
まさかここでヒッチハイク・・・?
いや、それよりも夜をどう過ごすかの方が先か・・・?。
そんな思考が頭で渦巻く。

途方に暮れ、藁にもすがる思いで
今度は運転手じゃない人で、
バスの出発待ちをしている人に声を掛けて行くと
二人目が事も無げに
「ああ、なんかどっか行っちゃったみたいだね、
 でも暫くしたら戻ってくるって」
と言ってくれるじゃないか。

ガソリンスタンドはすぐ傍にあったので給油とも考えられず、
一体何のために運転手がバスごと消えたのかは
結局謎だったが、どうにか最悪なケースは免れられたようだった。

でも何となく不安だったのでその人と世間話しながら時間を潰した。
何でも大学生で民俗学の勉強をしていて西寧に帰る途中だったらしい。

バスはそれから程なく戻ってきたので、
西寧に着くまでは二度とバスを降りないと心に決めて乗車。
しかし、夜は長い。

続く。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[01/29 oruma]
[01/28 ファジャンシ]
[01/05 oruma]
[01/04 お久しぶり]
[12/08 oruma]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
oruma
性別:
男性
趣味:
旅行、読書など
自己紹介:
現在、中国の上海に住んでます。私生活は基本的に節約、でもネタや趣味には投資を惜しまぬ、そんな矛盾した生活を送ってます。
カウンター
アクセス解析
P R


ヒッチハイクマニュアル


バーコード

Copyright © [ 上海さぽってん日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]